*

老眼鏡の新しいネーミングを考える時期が来ている

公開日: : ノンセクション, 未分類

老眼は40を過ぎたらじわじわ始まっている。正視から遠視寄りのひとは自覚症状が出やすいだけで、実は近視のひとも不自由がないだけで老眼になっている。老眼とは水晶体の老化現象だから、僕もあなたも老眼が始まっている。だから認めたくない気持ちはよくわかる。
 
現在日本に残っている一番古い老眼鏡は、徳川家康が使用したものだそうだ。平均寿命が50歳にも満たない時代には違和感なかったものが、平均寿命が80歳を超えている現代において「老眼鏡」というネーミングは時代にそぐわなくなっている。
 
眼鏡業界もいろいろ努力はしているようだが、今ひとつ浸透していない。「エイジレスグラス」「シニアグラス」はむしろ年齢を感じさせてしまうからダメ。近くを見やすくするメガネだから「リーディンググラス」はいいと思う。横文字苦手なひとは「近見鏡」「読書鏡」なんかどうだろうか。

関連記事

no image

高城未来研究所からの示唆

■ 安価に旅行に行くなら チケットやホテルサイトはブラウザーを変えたり、IPアドレスを変えてアクセ

記事を読む

no image

ドキュメンタリー映画から食の安全を考える

ゴールデンウィークは「フォークス・オーバー・ナイブズ」「キング・コーン」「フード・インク」「モンサン

記事を読む

no image

日本はすでにスタグフレーションに突入している

アベノミクス政策により、物価は上昇しているが賃金は上昇していない。消費税増税が物価上昇の後押しをした

記事を読む

no image

チープカシオが流行っている

チープ(安価)で高性能なカシオの腕時計が「チープカシオ」と呼ばれ流行っている。   なかでも昭和

記事を読む

no image

セブのTARGETに留学13日目(土)

金曜日の卒業式を終え、明日のフライトの前に1日フリーになる。昨夜のカラオケの帰りが2時過ぎで3時頃就

記事を読む

no image

食用油について考える。

炒め物、焼き物など、毎日の調理に欠かせない食用油であるが、遺伝子組み換え原料が使われているかという話

記事を読む

no image

中小企業金融円滑化法終了

親近感を覚える信金マンが来社されたのでちょっと雑談。 消費税アップを見越して住宅ローンの申込みが増

記事を読む

no image

あの「マイレージ・マイライフ」がAmazonプライムビデオに搭乗、いや登場。

マイレージ、マイライフ (吹替版) 年間322日も出張するライアン・ビンガムの仕事は企業のリス

記事を読む

no image

掟破りのボウリング場

掟破りのボウリング場がある。大阪市にあるT.T BOWLだ。なんと2時間待ちが当たり前の盛況だという

記事を読む

no image

お客様は神様なんかじゃない

「お客様は神様」という故三波春夫さんの言葉がありますが、どうやら言葉が曲解され一人歩きしているようだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ICO案件のBankeraについて調べてみた

ICOの9割は詐欺と言われている。業界で有名な誰かがいいと言っているか

no image
ハードウェアウォレットをAmazonで買うのは危険と聞いてメーカーの公式サイトから買ったその理由

Coincheck騒動の後で、取引所にコインを預けておくリスクを感じた

no image
もしアマゾンが仮想通貨「Amazonコイン」を出してきたら銀行はどうするのか

今や仮想通貨ブームの様相を呈しているが、大本命はAmazonコインだろ

シドニータワーの入り口はどこ?

知らないととまどうシドニーいろいろ。今回はシドニータワーについて。

Sam’s By the Sea でステーキをほおばる

沖縄の泡瀬でディナーを楽しもうと近くの飲食店をFoursquareで探

→もっと見る

PAGE TOP ↑