*

「反日国家に工場を出すな」の真意は?

公開日: : ノンセクション, 未分類

「反日国家に工場を出すな」とは東南アジアに生産拠点を広げてきた伊藤製作所の伊藤社長の談だ。伊藤社長は16年以上も前から一貫して言い続けている。半中派でもない伊藤氏がなぜそう思うのだろうか。

「中国では子供の頃から徹底的に反日教育を施されます。そんな国に巨額の投資をしたり、大事な社員を送り込むべきではない。」

伊藤社長の口からは、意外な事実がポンポンと飛び出す。

・中国で生産拠点を維持するには、技術力や経営力を背景に主導権をしっかり握る必要がある。
・日本人は話し合いが大事と考えているが、話し合いに応じれば中国のし掛けたワナにはまる。
・日本が作ってきたものは真似て作れるが、独力で新しい技術を創りだす能力はまだ乏しい。
・ワッセナー・アレンジメントにより中韓は日本製の精密機械の輸入は困難。
・フィリピンは中国から領海や領土を死守する姿勢を打ち出しているが、それに対して中国は報復としてフィリピンバナナの輸入を事実上止めている。

そして伊藤氏は、海外進出しようとアジアを歩きまわった結果、投資に最適な国はタイとフィリピン。この二つの国とインドネシアは世界でも例をみない親日国で、わざわざ危険な国を選ぶ理由はないといいます。

つまり「反日国家に工場を出すな」の真意は、チャイナリスクを考えて安全な国への投資を考えれば、中国や韓国に拠点を設けることはあり得ないということだった。

国民の思想は生まれ育った国で受けた教育で醸成されるものだ。したがって、小さい頃から反日教育を受けている中国人、韓国人と協調して何かをやることは非常に難しい現実。それはその国の国民が悪いわけではなく、国家の思想を反映したものに過ぎない。日本人は彼らに敵対心を抱く必要はなく、そういう環境で形成されたものだとと思って受け止めればいいのだ。

ビジネスとしてはあくまでリスク回避の選択をすればいいだけだと思う。

関連記事

no image

IgG検査キットを使って遅延フードアレルギー検査

自分の体のことをよく知らないと不調の原因はわからない。もっと自分の体のことを知りたいと思い IgG抗

記事を読む

no image

乳酸パワーのカビ取り剤として話題の「カビSTOP」について調べてみた。

TOKYO MX(MXテレビ) の通販番組「夢中にサンデー!」や「目からウロコ」で紹介されている乳酸

記事を読む

no image

空港や公共の無線LANは危険で使えないと嘆く方に!

空港や公共の無線LANを使うのは危険だと思う人は少なくない。ましてパスワードの無いフリースポットはな

記事を読む

no image

今年はじめて大人用紙おむつの売上が乳幼児用紙おむつの売上を抜く

今年はじめて、大人用紙おむつの売上が乳幼児用紙おむつの売上を抜くのだという。少子高齢化の波はじわじわ

記事を読む

no image

消費税増税にだまされるな!

日本は諸外国に比べて消費税が低いといわれる。でもそれって本当だろうか。単に税率だけで、増税が正しいと

記事を読む

no image

引越しに伴う手続きメモ

引越しを行うということはつまり住所が変わるということだ。それに伴い必要となる手続きを次回の引越しの際

記事を読む

フェイバリットタイムコーヒー 大門店

大門駅から徒歩すぐの電源カフェ。 1F入ってすぐのカウンターでコーヒー

記事を読む

no image

あの「マイレージ・マイライフ」がAmazonプライムビデオに搭乗、いや登場。

マイレージ、マイライフ (吹替版) 年間322日も出張するライアン・ビンガムの仕事は企業のリス

記事を読む

no image

中小企業金融円滑化法終了

親近感を覚える信金マンが来社されたのでちょっと雑談。 消費税アップを見越して住宅ローンの申込みが増

記事を読む

no image

注文の多い料理店

Kindleで無料の本を検索していて、「注文の多い料理店」という宮沢賢治が書いた小説を見つけた。子供

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
シドニータワーの入り口はどこ?

知らないととまどうシドニーいろいろ。今回はシドニータワーについて。

Sam’s By the Sea でステーキをほおばる

沖縄の泡瀬でディナーを楽しもうと近くの飲食店をFoursquareで探

no image
北谷ヒルトンのスイートでのんびり

no image
沖縄の島らっきょうの塩漬けをコスパ良く入手するコツ

那覇空港のリウボウに行けば(案内板20番のお店)、生の

フェイバリットタイムコーヒー 大門店

大門駅から徒歩すぐの電源カフェ。 1F入

→もっと見る

PAGE TOP ↑