自分の価値観が正義であり、正義の反対は悪と考える人たち

自分の価値観が正義であり、正義の反対は悪と考える人たち。自分の主張がなく、反対しか主張がない人が増えているということなのだろう。

昔から番組やCMにクレームつける人は一定数いたはずだが、広告を取り下げるほどのことは滅多になかったように思う。

クレームが無視できないほどの数になっているのか。

それともクレームがソーシャルネットワーク上を駆け巡り、いいようにマスコミに叩かれることを恐れているのだろうか。

個人的には、TVCMを見なければいいし、その商品を買わなければいいだけだ。いちいちクレームをつける暇などない。

クレームつけるのであれば、民間企業のCMなどではなく、政治にクレームつける方がよほど建設的だろう。

-ノンセクション, 未分類