失敗を恐れずに行動した記録。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」後漢書「何かを学ぶのに、自分で経験する以上に良い方法はない」アルベルト・アインシュタイン

虎の穴

MUFGのユニオンバンク売却で日本にいながら米銀に口座開設できるのは今のうちかもしれない

更新日:

日本から米国に投資する場合に必要な米国の銀行口座。

米国で口座を開く場合に要求されるのがソーシャルセキュリティナンバーSSNですが、日本人はSSNを持たないため、容易に米銀に口座開設ができません。

また、口座を開設する場合は、米国の住所が必要だったり、現地に出向く必要があります。

しかし例外的に日本人が日本にいながら口座開設できる米国の銀行があります。

それは三菱UFJフィナンシャル・グループが買収して傘下になったユニオンバンクです。

ところが三菱UFJフィナンシャル・グループはMUFGユニオンバンクのリテール部門をUSバンコープに売却すると2021年9月に報道されました。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が傘下の米地銀、MUFGユニオンバンクのリテール部門を米地銀最大手のUSバンコープに売却する方針を固めたことが21日、分かった。
三菱UFJフィナンシャル・グループは21日、傘下の米ユニオンバンクの全株式を米銀5位のUSバンコープに売却すると発表した。対価の一部としてUSバンコープ株を取得し、デジタル化投資に積極的な同行との業務提携も模索する。

MUFGが譲渡するのはリテール業務のみで、ユニオンバンクの法人・投資銀行部門は三菱UFJ銀行の米国内支店などに業務を移管するとあります。

MUFGユニオンバンクの全株式を米地銀大手USバンコープに売却し、現金とUSバンコープ株で受け取るようです。

USバンコープと資本業務提携はあるとはいえ、今後の行方は不透明です。

今後日本人は口座開設ができなくなる可能性があります。
日本語のサポートがなくなる可能性も高いです。

それを踏まえて今作るべきか、判断が必要と思います。

口座開設はメールオーダーでできます。

日本に居ながら米国の銀行口座開設が可能です。米国へ赴任・留学する方、分散投資をされる方に便利です。

私は口座開設しておいて、状況が変わったときに口座を維持するかの判断をしたいと思います。

-金融

Copyright© 虎の穴 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.