三菱UFJ銀行経由でユニオンバンクに新規口座開設ができるのは間もなく終了。2022年11月22日(火)郵送専用申込書必着

先日「MUFGのユニオンバンク売却で日本にいながら米銀に口座開設できるのは今のうちかもしれない」という記事を書かせていただきましたが、本当に三菱UFJ銀行経由で新規口座開設ができるのは間もなく終了になります。

日本から米国に投資する場合に必要な米国の銀行口座。米国で口座を開く場合に要求されるのがソーシャルセキュリティナンバーSSNですが、日本人はSSNを持たないため、容易に米銀に口座開設ができません。また、口座を開設する場合は、米国の住所が必要だったり、現地に出向く必要があります。しかし例外的に日本人が日本にいながら口座開設できる米国の銀行があります。それは三菱UFJフィナンシャル・グループが買収して傘下になったユニオンバンクです。ところが三菱UFJフィナンシャル・グループはMUFGユニオンバンクのリテール...

ユニオンバンクの株式譲渡のため、カリフォルニアアカウント・プログラムは、2022年11月22日(火)郵送専用申込書(メールオーダー)当行到着をもって、新規受付を停止します。お申し込みを検討されているお客さまは、お早めにお申し込みください。また、郵送専用申込書(メールオーダー)の資料請求サービスは2022年11月12日(土)より停止します。

海外口座ご紹介サービス《カリフォルニアアカウント・プログラム》 | 三菱UFJ銀行

問題はU.S.バンコープに移管された後に、日本語コールセンター(ユニオンバンク・ジャパニーズ・カスタマーサービスユニット)が維持されるか否かです。

コラム:USバンコープのMUFG傘下銀買収、米金融界に望ましい訳

とりあえず口座開設の申込みはしました。サービスレベルが上がるのか下がるのかは現時点では何とも言えませんが、あの時作っておけばよかったとならないための口座開設です。

-金融