*

日本はすでにスタグフレーションに突入している

公開日: : ノンセクション, 未分類

アベノミクス政策により、物価は上昇しているが賃金は上昇していない。消費税増税が物価上昇の後押しをした。それで労働者の賃金が上がれば、当初のシナリオ通りだが、実はそうなっていないことがいろいろな指標に表れている。ひとことでいうとスタグフレーション突入しているということだ。スタグフレーションとは、インフレでもなくデフレでもなく、強いて言えば「悪いインフレと悪いデフレの組み合わせ」といったところか。

黒田日銀総裁をはじめマスコミも、アベノミクスはうまくいっているという雰囲気を醸し出しているから不気味だ。政府は失敗を認めようとしない。国民が失敗だったと思えるような状況になったときは、何をしても手遅れの状況であろう。

しかも消費税増税したのに税収が増えていないという意味がわからない状況の中で、さらに2%の増税を検討しているというから笑えない。年内に決定することになっているが、政府はメンツのために増税を決定するのは間違いない。いまここで延期をすることは、アベノミクス失敗を認めることであり、全世界に弱気を見せることであり、経済への影響も大きいと判断するからだ。黒田日銀総裁も増税しないリスクを強調しているが、国債を買い続けなければならない立場としてはそうなのだろう。

賃金が上がっているので景気回復は続くという黒田日銀総裁(小笠原誠治) – BLOGOS(ブロゴス)

某巨大掲示板で行われた日本の経済危機の議論がなんか怖いと話題に。

関連記事

no image

「酒場の水問題」は対岸の火事などではない

「酒場の水問題」、居酒屋で水ばかり頼む人を許せますか? 居酒屋でお酒を頼まずに水しか頼まない人が

記事を読む

no image

ミャンマーという国

東南アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーという国。イギリスに支配されていたビルマと呼ばれてい

記事を読む

no image

セブのTARGETに語学留学前日(日)

セブの語学学校TARGETに入学することにした。TARGETにしたのは、マンツーマンレッスンの数の多

記事を読む

no image

不撓不屈の精神で91歳の生涯を閉じた小野田さんが残してくれたもの

小野田さんの訃報を聞いて、小野田寛郎という男に俄然興味を持った。 不撓不屈の精神で91歳の生涯を閉

記事を読む

no image

「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」展が名古屋で開催

「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」展が名古屋ボストン美術館で2013年12月21日(土)から201

記事を読む

no image

「反日国家に工場を出すな」の真意は?

「反日国家に工場を出すな」とは東南アジアに生産拠点を広げてきた伊藤製作所の伊藤社長の談だ。伊藤社長は

記事を読む

no image

引越しに伴う手続きメモ

引越しを行うということはつまり住所が変わるということだ。それに伴い必要となる手続きを次回の引越しの際

記事を読む

no image

中小企業金融円滑化法終了

親近感を覚える信金マンが来社されたのでちょっと雑談。 消費税アップを見越して住宅ローンの申込みが増

記事を読む

no image

チープカシオが流行っている

チープ(安価)で高性能なカシオの腕時計が「チープカシオ」と呼ばれ流行っている。   なかでも昭和

記事を読む

フェイバリットタイムコーヒー 大門店

大門駅から徒歩すぐの電源カフェ。 1F入ってすぐのカウンターでコーヒー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
シドニータワーの入り口はどこ?

知らないととまどうシドニーいろいろ。今回はシドニータワーについて。

Sam’s By the Sea でステーキをほおばる

沖縄の泡瀬でディナーを楽しもうと近くの飲食店をFoursquareで探

no image
北谷ヒルトンのスイートでのんびり

no image
沖縄の島らっきょうの塩漬けをコスパ良く入手するコツ

那覇空港のリウボウに行けば(案内板20番のお店)、生の

フェイバリットタイムコーヒー 大門店

大門駅から徒歩すぐの電源カフェ。 1F入

→もっと見る

PAGE TOP ↑