*

自炊の定番の裁断機、DURODEX 200DXを購入。

公開日: : ノンセクション, 未分類

書棚に入りきらないほどにムック本が溜まってきた。床に平積みしてあるのだが、どこになにがあるかわからないのと、検索性を上げるためにPDF化したい。スキャナーはあっても一冊一冊カッターで裁断するのも時間がかかるし面倒。そこでだ。いよいよ裁断機に手を出してみようと思った。

裁断機は重くて場所を取るものだと認識していたので、これまで検討するものの購入に至らなかったのだが、あらためて比較検討してみるとこれまでの定番が一新されていた。

今は富士通 FUJITSU ScanSnap iX500とDURODEX の自炊裁断機 200DX の組み合わせが定番になっていた。(旧定番スキャナーはScanSnap S1500 、裁断機は PLUS PK-513L、カール事務器 DC-210N はコストパフォーマンス良し)

いろいろと比較検討した結果、DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DXを注文した。

DURODEX 180DXとの大きな違いは裁断の最大厚の差だ。200DXが18mmに対して、180DXは15mm。数字で見ると3mmの差でしかないが、裁断能力は20%アップである。

200dXと180DXの価格差は 38,880円ー29,931円=8,949円(2015年6月13日現在 Amazonでの価格)、重さは 9.8kg-9kg=0.8kg 180DXの方が軽い。安くて軽い180DX に惹かれたのだが、手元にある書籍の厚さをいくつか測ってみると意外と15㎜と18㎜の間のものがあった。少し迷ったが最終的に200DXに決定した。

スキャナーは富士通 FUJITSU ScanSnap iX500を購入済みだ。定番と言われる機種を揃えて最強の布陣で自炊を始めることになる。

関連記事

シドニータワーの入り口はどこ?

知らないととまどうシドニーいろいろ。今回はシドニータワーについて。 シドニーで最も高い

記事を読む

北谷ヒルトンのスイートでのんびり

記事を読む

Amazon で Three SIM を購入

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】 ¥2,870

記事を読む

サンフランシスコ国際空港からユニオンスクエア まで

サンフランシスコ国際空港からBART(Bay Area Rapid Transit)に乗ってユニオン

記事を読む

no image

回転寿司のレーンはサンプルを回しておけばいい

「すいません、これなんですか?」 「ああ、『バチトロ』(バチマグロのトロ)ですね」 「へえー、じゃ

記事を読む

no image

セブのTARGETに留学8日目(月)

セブのTARGETに留学している。早いもので2週目に入った。今週末には日本に帰らなければならない。最

記事を読む

no image

EUでの永住権についてメモ

ポルトガルやスペインでは50万ユーロの不動産を購入すれば永住ビザが取れる。 ハンガリーでは国債

記事を読む

no image

セブのTARGETに留学5日目(金)

本日はフィリピンの祝日のため休講日だった。今日は副校長の石原さんの講演を聴講した。タイトルは「英語な

記事を読む

no image

消費税増税にだまされるな!

日本は諸外国に比べて消費税が低いといわれる。でもそれって本当だろうか。単に税率だけで、増税が正しいと

記事を読む

no image

扇風機の常識を変えた会社 バルミューダ

100年以上の歴史を持ちコモディティ化の最たる製品である扇風機で、バルミューダという会社がイノベーシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
もしアマゾンが仮想通貨「Amazonコイン」を出してきたら銀行はどうするのか

今や仮想通貨ブームの様相を呈しているが、大本命はAmazonコインだろ

シドニータワーの入り口はどこ?

知らないととまどうシドニーいろいろ。今回はシドニータワーについて。

Sam’s By the Sea でステーキをほおばる

沖縄の泡瀬でディナーを楽しもうと近くの飲食店をFoursquareで探

北谷ヒルトンのスイートでのんびり

沖縄の島らっきょうの塩漬けをコスパ良く入手するコツ

那覇空港のリウボウに行けば(案内板20番のお店)、生の

→もっと見る

PAGE TOP ↑